専門薬剤師

 

専門薬剤師


薬のエキスパートとして高度な知識と技能を有する薬剤師として、
各領域の学会・協会から認定を受けた薬剤師です

HIV感染専門薬剤師

HIV感染専門薬剤師は、治療法が解明していないHIVに対し、知識を深めていかなければなりません。 HIV患者は世界では5000万人、日本では13000人といわれていますが、まだまだ増えるといわれています。

HIV感染専門薬剤師には、この病気への危機感に対して理解が求められています。特効薬のない現在、今後もHIV感染症薬はどんどん登場してきます。 その新しい薬の効果、副作用、体内動態などすべてを把握し、理解していかなければなりません。

HIV感染症は薬剤投与による治療が中心です。医療チームにおいて、HIV感染症専門薬剤師は薬の専門家として、チームの中心となっていかなければなりません。 一定の効果はある治療薬ですが、完治や治癒にはいたっておらず、患者誰もが抗HIV薬を期待しています。

HIV感染症専門薬剤師は、HIV感染症への深い理解が大切です。薬の効能などをしっかり理解し、全世界における新薬の動向や、臨床試験への参加、 データ取得が求められています。
完治するに至らないため、薬物療法にこれでいいのかと疑問を感じることも多いのは事実です。ですが今は薬によって、効果の長期化が見られるようになりました。 HIV感染症からAIDSへ発展する時間を遅らせれば、特効薬が出てくるかもしれない、そんな期待を背負いながらも、今後HIV感染症専門薬剤師のフィールドは広がっていきます。

HIV感染症薬剤師は、今後も感染症に関する知識、理解を深め、患者の立場に立って考えられる姿勢を大切にしていく必要があります。

 

専門薬剤師に求められること認定薬剤師との違い専門薬剤師には種類がある
がん専門薬剤師精神科専門薬剤師/HIV感染症専門薬剤師/妊婦・授乳婦専門薬剤師感染制御専門薬剤師
専門薬剤師になるには
専門薬剤師の求人専門薬剤師の給料

© Copyright 専門薬剤師 All rights reserved.