専門薬剤師

 

専門薬剤師


薬のエキスパートとして高度な知識と技能を有する薬剤師として、
各領域の学会・協会から認定を受けた薬剤師です

専門薬剤師には種類がある

専門薬剤師には、がん専門薬剤師、感染制御専門薬剤師、精神化専門薬剤師、妊婦・授乳婦専門薬剤師、HIV感染症専門薬剤師の5種類があります。 これらは日本病院薬剤師会が認定しており、病院などに勤める薬剤師が自分で選んで加入できる団体となっています。薬局勤務の場合は 日本薬剤師会に所属となります。

がん専門薬剤師は日本衣料や苦学会認定のがん薬物療法専門薬剤師です。専門知識と技術を持つ薬剤師の初めての資格であり、 がん領域において薬物療法などの上質な治療法の一環を担っています。

感染制御専門薬剤師は感染制御専門の薬剤師で、感染症分野において、幅広い知識と情報を持たなければならないため、消毒薬、抗生物質などの専門家として誕生しました。

なお、精神化専門薬剤師、妊婦・授乳婦専門薬剤師、HIV感染症専門薬剤師はいずれも日本病院薬剤師会認定の資格となります。 いずれも専門薬剤師として、認定薬剤師以上の資質を求められ、高い能力が必要となる資格です。

医療チームの一員として存在し、認定薬剤師が規定以上の論文発表や学会の出席など、条件を満たした上でなれるのが専門薬剤師です。 そのため、薬剤師の中でもその分野のエキスパートとして、より高度で、より質の高いものが求められています。

薬剤師の世界において、常に最先端を行かなければならない、それが専門薬剤師です。 これはいずれの種類の薬剤師にも当てはまり、それぞれの種類の中で、それぞれの種類のエキスパートであることが求められています。

 

専門薬剤師に求められること認定薬剤師との違い/専門薬剤師には種類がある
がん専門薬剤師精神科専門薬剤師HIV感染症専門薬剤師妊婦・授乳婦専門薬剤師感染制御専門薬剤師
専門薬剤師になるには
専門薬剤師の求人専門薬剤師の給料

© Copyright 専門薬剤師 All rights reserved.